ズボラ主夫の簡単レシピ(27):筍ご飯(たけのこご飯)

筍(たけのこ)が安く手に入ったので、初めて筍ご飯を作ってみました。

昨日、土日(夕方、剣道の稽古)の夕飯のためにフライドポテトシチーを作ったので、今日のランチを筍ご飯にすることにしました。

筍は、あく抜きが必要なんですね。初めて調理するので、昨日ググって慎重に調理しました。

茹で方

プロが教えるたけのこのゆで方。ぬかなしでもアク抜きできる! | 三越伊勢丹の食メディア

たけのこのあく抜きのゆで方/あく取りのやり方:白ごはん.com

調理法(参考レシピ)

たけのこご飯(炊き込みご飯)のレシピ/作り方:白ごはん.com

【実際のレシピ】

お米  :4合(水は4合分より気持ち多め)
醤油  :大さじ4
みりん :大さじ5
酒   :大さじ2
だしの素:大さじ1
ごま油 :大さじ1(ちょっと風味付け)
サラダ油:大さじ1(ご飯粒がばらけるように)

人参  :中1本 ==> なるべく薄くいちょう切り
ちくわ :1パック(3本)==> 少し斜めに輪切り
たけのこ:300g(茹で済)==> いちょう切り

【作り方】

1.お米をといで、炊飯器に少し多めの水つもり
2.調味料を全部入れて良くかき混ぜて30分ほどうるかす
3.人参、たけのこ、ちくわの順に上にのせる
4.「炊き込みご飯」にセットして、スイッチON
5.炊けたら10分ほど蒸らしてからかき混ぜ、出来上がり!

はじめてとは思えないくらい美味しく出来上がりました。

ごま油とサラダ油を入れる理由は、ご飯がべっちょりならないようにするためです。

水が少ないと上の方のお米が炊けなくなり、多いとべっちょりしちゃいます。具が多いときは、具が水分を吸収するので、水分を多めにします。また、しっかりお米に水分とだしをしみ込ませておくことで、お米に火が通りやすくします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする