ズボラおやじの簡単レシピ(80):ジャガイモの野菜炒め

昨日、看守がいつものスーパーで、椎茸の見切り品を大量に買ってきた。

その椎茸を使って、お汁に『八杯豆腐』を作ることにした。

主菜をを何にしようか考えた末、『栄養を考えて食事を作れ』と小うるさい長男を黙らせるべく、肉なし野菜炒めを、ジャガイモを使って作ることにした。

看守が好きな、『ジャガイモの野菜炒め』

私は慣れてないので、ジャガイモをフライパンで炒めて、ちゃんと火が通るのだろうか?

と、ちょっと不安を抱きながら炒めるていると、意外としっかり火が通ります。

中国では、一般的な調理方法のようです。

最後に香りづけに、しょう油を入れようと考えていたのだが、ウェイパアーがちょっと多かったようで、味が濃いめになったので、しょう油を使わなかったが、結構うまかったのだけどね。

ご飯の上にのせ、『野菜炒め丼』にして食べた。

【レシピ】

サラダ油  : 大さじ2
ごま油   : 大さじ1
ジャガイモ : 小3個
玉ねぎ   : 中1個
人参    : 1本
もやし   : 1袋
ウェイパアー: 大さじ1

【作り方】

1.油を敷き、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、もやしの順に炒める
2.くっつきかかったら、ごま油を入れて炒める
3.具材に火が通ったら、ウェイパアーで味付けして出来上がり。

ちょっと味が濃いかなとは思っていたが、長男の感想は、「のどが痛い」まったく小うるさい男だ!


男の料理ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする