ズボラおやじの簡単レシピ(56):塩鮭の三平汁(北海道の郷土料理)

昨日の昼間は、ズ・ダ・ダ・ダ・ダ~ッ! とノートPCスタンドを作ってたから、晩ご飯の準備が遅くなってしまった。そこで、簡単に作れる北海道産の塩鮭を使って『三平汁』を作った。

ノートPCスタンド作りで、調理し始めるのが18時を過ぎてしまったので、DIYの勢いで、

調理も、ズ・ダ・ダ・ダ・ダ~ッ!

鮭がしょっぱかったこと、だしの素を入れたら、鍋汁の塩分がきつくなり、汁の半分を小鍋に移し、その分水で薄めやっと飲めるようになった。

それでも鮭の身は、結構しょっぱかった。汁は少々塩味は濃いけど、美味しくって2杯も食べてしまった。看守がいなければ、芋焼酎のお湯割りへと行きたかった。しかし、我慢!

火に油を注がないよう、気を配るのを忘れない。

看守は、今は日本人にいなったが、旧名の漢字がすごい! 日本では『炎』という漢字があるが、『火』が三つ『森』の形になった字、直ぐに火が付くので、火気厳禁なのだ。

【鮭の三平汁】
切り身で簡単に!鮭の三平汁。塩味の汁はさっぱりしていてシンプルだけど懐かしい味です。体もあたたまりますよ☆

参考レシピ ==> 三平汁のレシピ・作り方 | 【味の素パーク】

レシピ(6人分)

塩鮭の切り身 : 1kg(冷凍のまま、鍋にぶち込みました)
酒      : 大さじ3
水      : 1.8L
メークイーン : 3個==>乱切り
大根     : 8cm(200g)==>7mm厚にいちょう切り==>レンチン
にんじん   : 大1本==>乱切り==>レンチン
和風だしの素 : 大さじ1
しょうゆ   : 小さじ1

作り方

1.鍋に大根、にんじん以外の材料をぶち込んで中火にかける
2.大根、にんじんを5分レンチンしたら、鍋にぶち込む
3.沸騰したら味見し、『うおっ! しょっぺ!』
4.煮汁を半分くらい小鍋に移し、その分水を加え、15~20分ほど煮込む
5.ジャガイモが煮えたのを確認し、出来上がり

*北海道の郷土料理

写真を撮り忘れたので、参考記事を載せました。

手間をかけずに、豪快に作って、ちょっとしょっぱいけど、美味いですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする