ズボラ主夫の簡単レシピ(BC3):せり(芹、セリ)はコレステロールを抑えたり、動脈硬化を防ぐ

せり(芹、セリ)の茹で方を ネット検索したら、こんな 記事 がありました。

ビタミンCやミネラルが豊富で、女性にとってはアンチエイジングに最適(!)。食物繊維も豊富で、冷え性にも良いんだとか。更に、コレステロールを抑えたり、動脈硬化を防ぐなど、メタボなカレにとってもうれしい優秀食材でした。

芹_129408717817716328239_seri3.gif

脳梗塞にも効くようですね。
うちの庭では、芹、三つ葉、ドクダミ が取れます。
妻に代わり、主夫として 芹をゆでました。

「茎をを5秒、葉を10~15秒」とあったので、少し時間を長めに「茎を10秒、葉を20秒」ゆで、食べてみると、ちょっと固すぎかな?

次回は、もうちょっと長くゆでてみます。
味は Good です。
削り節(鰹節)をかけると、しょう油が少なくてすむため、塩分を抑えられます。