血管を若返らせる方法(1):『すぐにできる血管を若返らせる方法』

昨日、脳外科の通院日だったので、主治医に血管を若返らせること』を聞いてみたら、
「動脈硬化は血管の老化なので、若返りません。」ときっぱり言われた。

だがググってみると、医学博士『すぐにできる血管を若返らせる方法』を掲載してる。

いったい、どっちが本当なの?

自分が思うには、どっちも本当。つまり生活習慣が変わらなければ「血管は若返らない」、生活習慣が改善され、好条件が重なれば「血管を若返らせる」ことが可能なのでは。。。

だって、骨だって、脳だって代謝するんだから、血管は代謝しないはずがないではないか!

医者が言うことは、100%正しい訳ではない!

新たな発見により、学説が180度ひっくり返る事だってあるのだから。

「魚の皮の焦げ目には、発がん性がある」言われていても、体への影響を無視できるほどの微量だそうだ。しかし、魚の皮には栄養も多く含まれているので、食べた方がメリットが多いように思う。

世の中は、相互に影響し合う、複雑なものなので、「白か?黒か?」断言できないことが多い。

何でも適量をバランス良く食べる(する)ことが重要!

私の脳梗塞は、「動脈解離」によるもの なのだそうだ。脳幹へ血液を送り込む動脈が裂けてしまい、血栓(固まった血液の塊)で脳血管が塞がれて発症したようだ。

言語障害は小脳の一部破損、半身麻痺は大脳へ血液が十分に流れなかったために起きた症状だったようだ。

(参考) 脳卒中にもいろいろあります

主治医が言うには、私の「動脈解離」は、再発の可能性は低いそうだ。更に、血液をサラサラに(固まりにくく)する薬(タケルダ)は、強い薬ではないので、脳梗塞が再発したとしても、手術できるらしい。

再発可能性が低い
② 再発しても手術できる(死ぬ可能性が低い

やはり、血管を若返らせよう!

それが、1番の予防対策だ!

「血管は何歳になっても若返る」ってホント?|ヘルスUP|NIKKEI STYLE 1

血管は何歳になっても若返るってホント-1

「血管は何歳になっても若返る」ってホント?|ヘルスUP|NIKKEI STYLE 2

血管は何歳になっても若返るってホント-2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする