メインPC(4):先代のメインPC、全くパワーONできなくなったdynabook R634/Lどうにかしたいな!

今使ってるメインPCは、dynabook R634/M (CPU: Intel Core i5-4310U)である。

このモデルを使う前は、dynabook R634/L (CPU: Intel Core i5-4300U)を使ってたのだが、電源ボタンを押しても起動しなく、電源ケーブルを接続しても充電ランプすら点灯しなくなった。

そこで、SSDを入れ替えてそのまま使えるようにと、同様モデルの横河レンタリースの中古品をヤフオク!で落札し、先代からSSDとメモリーを移植して使っている。

しかし、先代のdynabook R634/Lが、捨てるにはもったいない。

マザーボードが入手できれば、修理できるんだけど、マザーボードだけでは出品されてない。

そこでジャンク品やBIOSまで動作確認済の商品を、ヤフオク!を探ることにした。

修理するにあたり、分解したはいいけど、組み立てできなくならないようdynabook R634シリーズの構造を良く理解しようと、ググったら良い感じのブログがあったぞ。

基本的な分解作業

東芝 dynabook R634 R63/P シリーズ 分解 マザーボード/ヒンジ/液晶パネル取り出し | パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

パソコン分解 dynabook R634 R63シリーズ

dynabook R634 R63シリーズ | パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

dynabookパーツ専門店

dynabook R634 R63パーツ – 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店
(東芝パソコンDIY専門店)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする