自作PC (10):オーディオPCで、Onkyo SE-200PCI を認識できたぜ!

やったぜ!

神様、仏様、イエス様、お天道様、『価格.com』 様!

困ったときの、『価格.com』クチコミ情報!

どうして、こんなに嬉しいかと言いますと、メーカーのドライバーは、Windows 7にしか対応しておらず、そのドライバーでは、Windows 10Onkyo SE-200PCI動作し(認識でき)なかったのです。

そこでググってみたら、『価格.com』のクチコミに載っていました。

記事の通りにダウンロードして、『ドライバーを更新』を試みたら、1っ発で認識できたのです。

ダウンロードできたWebサイトはこちら

Drivers – VIA DRIVER

Drivers – VIA DRIVER

『価格.com』のクチコミ記事はこちら

価格.com – 『SE-200PCI Windows10用ENVY24 VIA DRIVERドライバーにて動作』 ONKYO SE-200PCI のクチコミ掲示板

価格.com – 『SE-200PCI Windows10用ENVY24 VIA DRIVERドライバーにて動作』 ONKYO SE-200PCI のクチコミ掲示板

Onkyo SE-200PCI ドライバー(Windows 10)の更新方法

まさか1発で、成功するなんて思ってなかったので、『!』マークが付いた『Envy24 Family Audio Controller WDM』の画像は、キャプチャーしてませんでした。

ドライバー更新した後の『デバイスマネージャー』

オーディオデバイス『Envy24 Family Audio Controller WDM』を選択し右クリック、『ドライバーの更新』で左クリック

『コンピューターを参照してドライバーソフトウェアーを検索(R)』をクリック

『参照(R)…』をクリック

ドライバーを解凍したフォルダーを指定し『OK』

次に、再起動を促すダイアログが表示され、再起動したら、バッチリ認識されました。

Audacityでも、バッチリ認識されてます

これでADコンバーターを介さずに、アナログ音源からCDを焼いたり、flac形式で音楽を保存して、foobar2000を使って、Hi-Resで再生することができます。

いい歳して、テンションが上がっちゃいました。

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする