メインPC(2):Next dynabook R634/M が到着! Win7(32bit) と Win10(32bit) のリカバリーDiskを作成!

昨日、次の dynabook R634/M が到着!

到着したをセットアップして、Windows7 Profwssionalが立ち上がった。システム情報を確認してみると、32bit! え! 商品説明と違う! メモリー8GBが使えない?

添付されてるリカバリーDVD-ROMは、Windows8.1 Proだ。

もしかしてこのDVD-ROMは64bit? 返品すると、更に遅れてしまう。

Win7 32bitは、確かWin10 64bitにアップグレードできなかったはず。

ググって確認すると、

Win7 Pro 32bit ==> Win10 32bit or Win7 Pro 64bit ==> Win10 64bit

しかし、Win10 32bit ==> Win10 64bit は、出来そうだ!

詳細こちら==> Windows10アップグレード時に無料で32bit版を64bit版に変更する方法

フリーソフト EaseUS Todo Backup Free を使って、PCのリカバリーDiskを作成し、Windows7Product keyもしっかり確認しておこう。

そこで、次のように大仕事をすることとなった。

1.Win7 Pro 32bit の リカバリーDisk作成
2.Win7 Pro 32bit ==> Win10 32bit アップグレード作業
3.Win10 32bit の リカバリーDisk作成
4.旧 dynabook R634 に搭載されてた 128GB SSD を初期化
5.新 dynabook R634/M 128GB SSD 初期化した128GB SSDに交換
6.同時にメモリー4GBを追加挿入
7.Win10 64bit クリーンインストール
8.しかし、実際には、今まで使ってた256GB SSDで、前の環境をそのまま利用
9.クリーンインストールしたWin10 64bit用のドライバー&ソフトをダウンロード
10.これらをクリーンインストールしたWin10 64bit インストール
11.Win10 64bitリカバリーDisk作成
12.つまり旧 dynabook R634新 dynabook R634/MWin10 64bitの使用権を保持したいのだ。

うはうは、大変である。

この日は、1~3の作業を完了できた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする