メインPC(3):Next dynabook R634/M にWin10 (64bit)をクリーンインストール

前日に引き続き、メインPC移行作業を継続

4.旧 dynabook R634 に搭載されてた 128GB SSD を初期化
5.新 dynabook R634/M  128GB SSD を 初期化した128GB SSDに交換
6.同時にメモリー4GBを追加挿入
7.Win10 64bit  クリーンインストール
8.しかし、実際には、今まで使ってた256GB SSDで、前の環境をそのまま利用
9.クリーンインストールしたWin10 64bit ドライバー&ソフトをダウンロード

4.128GB SSD 初期化 ~7.Win10 64bitクリーンインストール が大変

旧dynabook R634に付いてた128GB SSDは、パーティションが4つに分けられてて、「Windows管理ツール」では削除できないパーティションがあったのだ。

そこで「EaseUS Partition Master Free 13.0」の出番。

このツールは優れもので、パーティションのサイズ変更・削除など、何でもこなすのだ。

その後「Windows管理ツール」を使って初期化し、Win10をインストールしようとしたら、GPT形式のパーティションになってないと言われて、先へ進めないのだ。

MBRなら聞いたことあるのだが、GPT? 何それ? 自作PCの全盛期をすごした、オタくなオヤジの出鼻がくじかれた。Win7以降は、暇と懐が足りず、技術の進歩に、頭が付いて行ってないのだ。ググってみたけど、何かよくわからない。とりあえず、手探りで、どうにかGPTに初期化できた。そんで、Win10 64bitもインストールできた。

8.旧 R634 SSD移植 ~9.R634/M の Win10用 ソフトをダウンロード

やっぱり、旧 dynabook R634 で使ってた256GB SSD が、そのまま使えた!

良かった!

R634/M は、企業向けモデルなんだそうだ。ドライバーとソフトウェア探しは少してこずったけど、どうにか見つけて、USBメモリーにダウンロードできた。

*ブログランキングに参加してます。ポチっと!してもらえるとモチベーション上がります。*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする