iPhone修理(5):iPhoneSEが頻繁に、勝手に再起動する怪奇現象! バッテリー交換でやっと直った!

7月になり、立て続けに電源系統の不具合に悩まされてる。

メインPCをNext dynabook R634/Mと格闘しながら、平行してiPhoneSEのPower系トラブルで、頻繁に勝手に再起動してしまう怪奇現象に悩まされたのだ。

この現象は、iOSの自動更新と同じ時期しに起こり始めたので、システム不具合の可能性もある。ググってみるとバッテリーの問題という記事もある。しかし、バッテリーは今年2019年4月に交換したばかりだ。梅雨の季節なので、湿気による接触不良では?

つまり原因は、

1.iOSのバグ
2.iOSシステム破損
3.接触不良
4.バッテリー不具合

の4通りが考えられる。

結果は、

1.iOSのバージョンダウンを試したけど、工程が進まず、断念。
2.iOSシステム復旧を試したけど、苦労むなしく問題なおらず。
3.接触不良は、あまりにも頻繁に再起動するようになり、ブチ切れて、
バッテリーを発注したので、対策せず。
4.バッテリー交換で問題が解消した。

iPhoneやiPadが調子悪い。そんなときはリセットを試してみよう」という記事もあったので試してみたけど、ダメだった。

古いバージョンのiOSをダウンロードして、手順通り進めても、旧バージョンのファイルを参照できる画面が表示されず、システム復旧しかできなかったので、そのまま進めることにした。ただし、iPhoneSEは事前にバックアップしておいた。というか、自動バックアップに設定されてて、そいつが動作してくれた。

そうそう、iOSをダウングレードするには、iPhoneをリカバリーモードにする必要があるようだが、ホームボタン電源ボタンを同時に長押ししても、iTunesアイコンが表示されなかった。そこで、iOS不具合修復ソフト「Tenorshare ReiBoot」というアプリを利用してみることにした。

Tenorshare ReiBoot(Free)アプリを使いリカバリーモードにして(ただし画面は真っ暗だった)iTunesで手順を進めていったら、システム復旧に進んだので、そのまま続けたのだ。

このTenorshare ReiBoot には、完全版Tenorshare ReiBoot Proというのがあって、「あらゆるiOS不具合解消」という機能が使えるものが\3,980-だったのだが、それは最終手段ということにした。

それで、システム復旧 ==> バックアップから復旧 をやってみて、直ったかな?

再起動が起こりにくくなったように感じた。でも、時間がたつにつれ、頻繁に再起動する元の状態に戻ってしまった。

不具合を起こした、4月に購入したバッテリー

一夜明け、本日午前中にバッテリーが到着して、早速交換してみると、今のところ勝手に再起動してない。バッテリーを充電して、順調に100%になった。

やっと直った⁉

追記、2019.7.7(七夕だったのか)

一晩経ったけど、まだ一度も勝手に再起動してないぞ! ヤッター!

このNewバッテリー換装に備えて、Amazonから工具を購入してたのだ。

子供たちや妻はiPhone5sなので、バッテリーの寿命も限界になりつつある。そこで「吸盤式 簡単 LCDスクリーンオープニングプライヤー」を購入しておいたので、作業がとってもスムーズだった。

*ブログランキングに参加してます。ポチっと!してもらえるとモチベーション上がります。*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする