『アルツハイマー病 真実と終焉』を解説(4):本の構成(目次)と一般人から見た概要

Part1 アルツハイマー病の真実

第1章 認知症を食い止める

『アミロイド仮説』と呼ばれる基本概念に基づく治療法により、30年以上もアルツハイマー病の治療が困惑させられた。しかし、リコード法により、早期アルツハイマー病や認知機能の低下を回復できるようになった。

第2章 患者第1号

リコード法で治療をはじめて治療の成果がでた1人目の患者の紹介。
脳がアルツハイマー病を起こす3つの脅威(3つのタイプ)の解説
リコード法の概略

第3章 奇跡の回復! 患者が語る認知症体験
第4章 アルツハイマー病になる方法 入門編

現代の一般的な生活習慣がアルツハイマー病を引き起こす。

Part2 アルツハイマー病を解剖する

第5章 わからないことだらけ 臨床から研究、そしてまた臨床へ

アルツハイマー病の基本的なメカニズム、専門用語が多くて、私を含め一般人にとっては簡単には理解できない。腰をすえて、何度も読み返して、理解を深めよう。

第6章 神の遺伝子とアルツハイマー病の3タイプ

アルツハイマー病の3つのタイプの解説

Part3 認知症を調べる、治す

第7章 コグノスコピー(認知機能検査)まずは状況を知ろう

検査項目と指標
アルツハイマー病のメカニズムの詳細

第8章 リコード法 認知機能を回復する

リコード法を実践するための具体例

第9章 治療の成功とソーシャル・ネットワーク 2人の日課

Part4 治療効果をさらに上げる

第10章 うまくやり遂げよう あなたならできる
第11章 こんなときどうする? 困ったときのQ&A
第12章 変化への抵抗 マキャベリ、ファインマンに会う