自転車の修理:娘の自転車のライト

パソコンのご機嫌がナナメになって、入力が保存されず消えてしまいました。

・・・・・・・

という訳で、娘の自転車に以前付けていたライトを修理することになりました。

前輪フォークのダイナモ取り付け部分に固定する、プラスチック製の電池式ライトで、取り付け部分が折れて、使えなくなったものです。

また、うっかりBefore写真を撮り忘れました。

完成写真を載せます。

IMG_7153.JPG
電池式ライト

IMG_7152.JPG
黒いところが修理部分
IMG_7149.JPG
IMG_7150.JPG
IMG_7151.JPG

修理マニアの秘密兵器「プラリペア」を使いました。

接着剤では強度が無いため、プラスチックを溶解し、粉末のアクリル樹脂を溶解しつつ、接合部分を成型する優れものです。

これは、DIYの強い味方「ジョイフル本田」で購入したものです。

IMG_7154.JPG
白色アクリル粉末とのセット品
IMG_7155.JPG
黒色アクリル粉末のみ
IMG_7156.JPG
説明書

これがあると、いろいろなものが作れます。

でも、溶解液もアクリル粉末も、非常に高いですが、ぜひお試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする