マイブーム(40):どこだって野宿ライダーに憧れて! <マイブーム40回記念>

今週は、看守の休みの日に、実家へ行き、娘のアパートで使うカーテンを持ってきた。

そのついでに、私の部屋をあさり、大学時代つまらない講義をすっぽかし、アルバイトに明け暮れ、1ヶ月間の日本一周ツーリング(予算11万円)、後輩たちを魅力ある人生(留年、中退への道)へ導き、自分は8年で卒業した。 原点となる書籍を、見つけたぜ!

どこだって野宿ライダー(著者:寺崎 勉)

 野宿ライダー

この本を読んで、「大きく心を動かされた」はずなんだけど、本に書かれてる内容は全く覚えていないぞ。

歳のせいか? 頭を強打したせいか? 脳梗塞のせいか? 認知症?

読み返せば、思い出すだろう。 たぶん

Amaz○nで売られてるか、探ってみたら、売ってましたよ。

中古本で、1,000円~14,420円。さすがに新品は売られてないけど、

コンディション「非常に良い」に、プレミア価格14,420円 すげー!

子供の頃から、ハーレーに憧れ、中高生時代には、ごみとして捨てられてたサイクリング車を磨き直し、タイヤ交換・修理して乗っていたから、バイクに乗り始めるのは、私にとって自然な流れだった。

珍しい物、面白そうなことには、目が無いので、大学に入り、水を得た魚と化した訳だ。

私のバイク遍歴

1.Honda XLX250R
2.Honda CBR1000
3.Suzuki Across(250cc)
4.Suzuki Intruder 800
5.Honda VFR800
6.Honda PCX150

実は、私のスピーカー遍歴も、様々で、自作したり、粗大ごみから拾ってきたり、今はスピーカーユニットのエッジを自作し、修理・デッドニング・内部配線交換など

話題が逸れてしまったが、No.6PCX150 が、可愛いこと!

時々PCX150のエンジンをかけてあげ、可愛がってます。 でも、早く乗りたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする