娘の大学受験(12):北海道の大学に合格したら、日常の足として自転車は不便じゃね? 原付二種に乗らせ『一緒に北海道ツーリングへ』など妄想!

ついつい、ライダーの血が騒いてしまった!

ライダーデビュー

私がライダーデビューしたのは、大学生の頃、長い長い大学時代(8年間)に、大勢の後輩を悪の道へ引きづりこんでやった。

いや違う、勝手に付いて来たんだ。

留年したヤツ、卒業できたかわからんが公務員1級試験に合格して就職したヤツ、アルバイト先に染まってしまい大学へ来なくなったヤツ、、、

俺は自慢にならないが、8年間も大学にいて、先生に頼み込んで卒業させてもらった。

8年生でなかったら、単位もらえなかった訳だ。

人生いろいろ

人生いろいろ、山あり、谷あり、最後が良ければ、全て良し!

まだ最後になってないけど、そういう事にしておこう。

私の価値観

私は、「面白そう!」と思うと、やらずにはいられない性分なのだ。

小さい頃、塗り絵にバイクの絵が描かれてあった。

そのバイク、スズキの「GS750」カッコイイな!

24色の色鉛筆の缶ケースに、ハーレーダビッドソンの写真が印刷されていた。

大人になったら、ハーレーに乗りたい!

野宿しながらバイクに乗り、ツーリングしていくことが綴られた本を手にした。

それを読んで、自分も冒険したくなった。

「類は友を呼ぶ」、同じような価値観を持つ者同士が集まって、ツーリングへ行った。

北海道ツーリング日本一周ツーリング(11万円持って、1ヶ月かけて)、などへ行った。

せっかく北海道に住んで大学へ通うんだから、自動二輪車でツーリングへ行かないという選択肢は、無いだろう!

それで、ちょっとググってみた。

125cc(原付2種)の免許の取り方!年齢や費用、一発試験と教習所の違い!

えっ! 原付二種の免許とるのに、教習所で15~20万円もかかるの?!

私の妄想は、木っ端みじんに、、、 そして、我に返った。

娘は娘、俺はオレ。。。 だよね~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする