アコーディオンカーテン修理:レールの駒から車輪が脱落

まる1日かけて、2.5mm厚のベニヤ板を3枚を重ねてG17速乾ボンドで接着した自作合板を使って駒を修理しました。

アコーディオンカーテンの車輪が脱落

樹脂製の駒が割れて車輪が脱落

本来はここに車輪が付いています

駒を外すためにネジorピンで固定箇所を確認

ピン固定です。C型クリップでピンが固定されてます

C型クリップをマイナスドライバーで外しピンを抜きます

駒を外します

駒が外れました

合板の頭が長すぎて、レールを固定してるネジ頭が引っかかてしまい
電気サンダーで削り落とし、ネジも皿ネジに変更

妻「修理して!」、私「無理!」と断ったのですが、また修理してしまった。

これで今日も1日つぶされた。

*ブログランキングに参加してます。ポチっと!してもらえるとモチベーション上がります。*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする