家の中を片付けないと:スピーカーを作っても置き場がない!ラックとスタンドを自作、オモチャ処分

今の状態では、「これならできる特選スピーカーユニット」と「エンクロージャー」でスピーカーを作っても、置き場がありません。

まず部屋を片付けないと!

1.整理

聴くに堪えないスピーカーたちをどうにかしないと、ヤフオクで売るか、カスタマイズして性能を引き出してやるか。筆頭に上がるのが「ONKYO D-D2E!」、どうしてオモチャみたいな音がするのか、売り払うか? 改良するか? 悩ましい!!

2.ラックとスタンドをDIY

自作オーディオラックをDIYしないと、メインオーディオたちを、収納しきれません。

いろいろググってみると、60cm×40cmの棚板を使うのが一般的なようです。電動工具で自作するので、あまり精度は見込めませんから、3点支柱にしようかと考えています。3点支柱にする理由は2台を並べたとき、それぞれ干渉して、横幅が広くなるのを抑えたいためという理由もあります。全体の高さを60cmくらいにして、天板にはインテリアなどを置けるようにしようと考えています。レコードプレーヤー(高さ26cm以上必要)は上から1段目に収納、DVD/SACDプレーヤー(高さ13cm以上必要)は2段目、アンプ(できれば高さ18cm以上)を一番下にと考えています。

棚板厚を1.5cmとすると、単純に合計すると

1.5+26+1.5+12+1.5+18+1.5=62cm

足の長さを3~4cmにして、全高65~66cm、棚板を高さ調整可能にするために、支柱の切り欠きに棚板を差し込み、ねじ止めする仕組みにしようと考えています。

寸法を再確認し、次のように調整しました。

支柱5.0cm間隔棚板用の1.5cm切り欠き10か所作ることにします。

1.5+28.5+1.5+13.5+1.5+18.5+1.5+3.5(足部)=全高70.0cm

参考にした自作ラック
オーディオラックの製作 カツオノカンムリ人生ブログ/ウェブリブログ
DIY 自作 オーディオラック(10) – kuromakisukeのブログ
AVラック / 自作 | mATS01blog

ONKYO D-77X(高さ67cm)用にスピーカースタンドもDIYする予定です。

本棚に使ってるオーディオラックが高さ89cmなので、そのラックを使うことも考慮して、スタンドの高さを22cmにしようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする