デスクトップ用ミニオーディオラック自作(2):仕様とサイズをどうしよう?

【寸法訂正(太字) 2019.6.8 板厚は1.2cmだった】

まず高さは、窓枠の棚と同じになるようにしよう。22cm

幅は、オーディオセレクターの幅が22cmなので、同じにしよう。

奥行は、キッチンワゴンの棚板を取った残りがあるので、そのまま使おう。30.25cmだった。

3尺(909mm)×6尺(1,818mm)板(厚さ15 12mm)だったので、8枚取れて、ちょうどラック2台作れるぞ。

しかし、1段あたりの棚空間の高さが4 4.3cmとなってしまう、これじゃ何も収まらない。

2段ラックにすると、1段当たり高さ9.5 9.8cmとなり、わりと現実的だ。

そうするとラックを4台作れる。とりあえずラック2台あると、USBスピーカーのJBL PebblesとOlasonic TW-S9を最上段に置くと、机の上がずいぶん広くなる!

ラックの柱は3本支柱にしてみよう。ダメなら4本に変更すればいい。

あくまでイメージ

支柱には切り欠きを入れない代わりに、強度を持たせるため棚板にはビス2本で留める。

塗装は、他の棚に合わせて、水性ニス(チーク)にしよう。

ミニオーディオの配線隠しをどうしよう?

ラックに配線収納用の壁を作ってみようか?

配線は想像以上にかさばるので、大きめにしないと!

詳細については、棚ができてから考えよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする