アコーディオンカーテン修理(続き):レールの駒を面取り&高さ調整

どうも昨日作った駒の頭が高すぎて、滑りが悪く、調整することにしました。

補強用ネジ穴を6mmほど下に2mmドリルで穴をあけてザグリけずりました。

ノコギリで面取りと3mm程度頭を切り取って、電動サンダーで#400で削り、車輪の位置も少し後ろにずらして出来上がり。

この後、ロウソクをこすりつけて完成!

新品時とほとんど変わりないスムーズさが戻りました!

*ブログランキングに参加してます。ポチっと!してもらえるとモチベーション上がります。*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする