制服ズボン修理:ベルト通しを本革にしたぜ!

長男の制服のズボン、腰中央部分のベルト通しがボロボロになっていた。

イスの背もたれで擦れるのかな? ボロボロ!

布でベルト通しを作っても、またボロボロになるだろうから、本革の端材を使って直すことにしました。

本革を長さ8cmに切って、ベルト通しにします

ここに本革ベルト通しを縫いつけます(手縫い)

完成! 結構、縫うのが大変でした

裏側の縫い目

布より革の方が、摩擦に強いと思うのだが、果たして卒業まで持ちこたえてくれれば良いな。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする