ひとりごと(23):メインアンプが通電しない!

【記事書き始め:2020年11月21日】

ここんとこ、スクーター PCX150 ばかりいじっていたら

メインオーディオのアンプ ONKYO A-905FX2ご機嫌がナナメなのだ。

パワーONできない』のではなく、全く通電しない

通電しないのには、次の原因が疑われる。

1.ヒューズ切れ(その原因:IC破損、トランジスター破損など)
2.断線
3.接触不良

ワイバーン - 技術屋の小言1
ワイバーン - 技術屋の小言1

ワイバーン - 技術屋の小言2
ワイバーン - 技術屋の小言2

電源の入らない「BOSE 1705Ⅱ」ステレオパワーアンプの修理を依頼されました。(TDA7294交換 (分解画像
電源の入らない「BOSE 1705Ⅱ」ステレオパワーアンプの修理を依頼されました。(TDA7294交換 (分解画像

【追記:2020年11月25日夜】

通電しないのは、『IC(orトランジスター)の破損によるヒューズ切れだろう』と、修理する覚悟を決めた。

初期診察を始めようと、オーディオラックからアンプA-905FX2を取り出し、念のためもう一度別のコンセントに電源ケーブルを刺してみた。

カチッ❕と、歯切れの良いコンセントにはまる音。

アンプ前面赤色LEDが、光ってるかな

アレッ通電してる⁉

スイッチ付きケーブルタップ不具合?

スイッチ付きケーブルタップに差し替えてみても、赤色LED光ってる!

どこも、故障してなかった‼

修理しないで、元に戻った!

めでたしめでたし!

以前と変わらない、良い音を鳴らしてくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. erotik より:

    This piece of writing gives clear idea in support of the new visitors of blogging, that genuinely how to do blogging. Arly Bo Allyce

  2. free porn より:

    There is noticeably a lot to identify about this. I feel you made some good points in features also. Shea Had Purdy