エレキギター YAMAHA Pacifica112(15):改造部品が全部そろったぞ! 暇をみて少しずつ組み立てていこ~っと!

標準のUPなど一式

ピックガードを注文していた島村楽器から、入荷したとの連絡があったので、先週末2100円で購入してきた。

これで、改造部品が 全部そろった。

ポットのノブは、標準品をそのまま使おう。

組み立て手順は、次の通り

1.PUにオレンジオイル塗ったうえでピックガードにネジ止め
2.ポット2個の接点にグリースかオイルをすり込んでピックガードにネジ止め
3.5wayスイッチもグリースアップしてからピックガードにネジ止め
4.テスターを使い5wayスイッチの配線端子の番号と導通を確認
5.各PUの配線をBELDENスピーカーケーブルと同じ向きにねじりWクリップ止め
6.コイルタップ回路図配線図が本当に正しいか再確認
7.各パーツを取り付けたピックガード裏面の写真を撮り紙にプリント
8.プリントしたものにフリクション・ボールペンで記入し、実配線図を作図
9.実配線図に従い、配線を切りそろえ、半田付けの準備
10.配線とコンデンサーを半田付けする
12.テスターとドライバーで5wayスイッチを切り替えたときのPUの導通を確認
13.問題なければ、Pacifica PAC112J の標準PUユニットを全部交換し、完成

完成したら、毎日練習しないと、宝の持ち腐れになっちゃうぞ!

頑張れ! おやじ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする