マイブーム(21):PCX150 ABSの記事をFacebookにアップしたんだけど、想定はしていたが、看守が気づいてLINEでメッセージを送ってきた!

今日は、この記事を早く投稿したら、家族信託を設定する調査・準備をしないといけない!

母は脳の萎縮が進んできてるのだ。

先日投稿した次の記事をFacebookで共有したんだけど、想定はしていたが、看守(妻)がFacebookを見て、それに気づいたのだ。

マイブーム(17):PCX150 ABS インプレッション動画!

そこで、LINEのメッセージを送ってきた。

「勝ってな真似をしたら、離婚も考えます。

事故の後を絶対に見たくないから。
死ぬなら私の居ないところで。」

そもそも、『スクーターに乗る=死ぬ』という固定観念が間違っている。

そのうえ、頭から否定して、私の話を聞こうとしない!

自動二輪車のことを理解しようともしない!

乗る理由すら、理解する気持ちもない!

看守は、私の考えに歩み寄ろうともせず、平行線どころか、離れる方向に突っ走るのだ。

全く議論にならない!

乗ったことのない人には、解らない!

私は、若いころ250cc~1000ccの自動二輪車に、10年以上乗っていたけど、無事故だ!

四輪車 vs 二輪車メリットデメリットを書き並べてみよう。

項目  :  四輪車 |  二輪車 
——————:—————-|———————

静止状態:何もしなくても倒れない腰で左右のバランスを取って足で支える

走行状態:車体で覆われ基本安全ヘルメット/グローブ/ジャケットで体を守る

追突されたときの危険:車体で覆われ基本安全放り投げられたら上記の通り

ワインディングロード:無茶をしなければ基本安全路面・対向車に十分注意

自損事故:人身事故など外に与える影響は大きい外に与える影響は小さい

事故を起こす可能性:TV視聴などで前方不注意運転に集中できる

視界:上下左右に死角があり事故の可能性が高い視界が広く見落としは少ない

運転者の健康1:超運動不足腰と全身でバランスを取るので乗馬効果がある

運転者の健康2:日陰太陽の光を浴びビタミンDが体内に生成され脳と身体に良い

快適性:冷暖房をつければ快適だが燃費悪化夏は風を浴び快適だが冬は寒い

雨天:雨にあたらない基本乗らないかレインコートを着て慎重に走行

燃費:18km/L50km/L

その他の特記事項:
今回検討しているPCX150は、直進安定性、コーナリング性能、低燃費、エンジントルク、軽量性、積載性など、特に安全性の高いスクーターだ。

二輪車は、安全運転を心がけて乗れば、決して大事故にはならない。

重大な事故を起こしているのは、四輪車であって、二輪車ではない!

二輪車=死と考えるのは、あまりにも二輪車を知らなすぎる!

自分にとって、自動二輪車に乗るのは、今が最後のチャンスだ!

若いころ、嫁さんを自動二輪車の後ろに乗せて、ツーリングに行くのが夢だった!

夢をかなえる最後のチャンスだ!

夢を捨てて、死ねと言うのか!!!

60歳を過ぎたら、それこそ危ないだろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする