エレキギター YAMAHA Pacifica112(7):Newの弦すら到着してないのに、改造部品をポチっと!

まだAmazonに弦を注文したばかりで、練習すらしていないのに、改造部品をポチっと!

改造は現行モデルより勝る音にするべく、新品の日本製ハムバッカーを付けることに決めた。

決めたら部品を探って、見つけたら無くなる前に、入手しないと!

という訳で、ヤフオク!で、ポチっと!

妻に知れたら、たいへんなのだが、、、

ハムバッカー用リプレイスメントピックアップ|エレキギター,ベースのピックアップ 周辺関連パーツ GOTOH PICKUPS(株式会社 ゴトー)

YAMAHA Pacificaの現行モデルは、アルニコVマグネットで、私のはセラミック(フェライト)マグネットである。極太マグネットがくっつけてあり高出力なのが明らかだ。同様に極太マグネットで高出力な GOTOH Humbucker Pickups HB-Distortion に決めた。

セラミックマグネットのメリットは、磁力が変わらず、マグネット交換が不要。

アルニコマグネットは、経年変化により、磁力が弱まるらしいのだ。

マグネット交換なんて、DIYするのは、面倒くさい。

私が死んでも息子が手間をかけずに使えることを考え、セラミックマグネット譲れない

特に急がないので、少しずつ調査して、内部配線を設計し、図面ができてから改造すればいい。

それまでは、ギターの練習を頑張ろう!

【追記】

おっと、ちょうど弦とピックが到着した!

さあ、弦を張り替えよう!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする