D-N9スピーカー改造(5):改造1…ニードルフェルトでデッドニングしたら、2ndスピーカーにのし上がった!

今日は火曜日、夕方看守を迎えにセカンドハウスへ行かなければならない。

看守が戻ってくる前に、済ませたいことがあるのだ。

ONKYO D-V7 (今までの2ndスピーカー)を退役させるために、ONKYO D-N9 を改造して、せめてD-V7と同等の音が出ることを確認しないと、処分に踏み切れない。

見た感じは内部の全面にポリエステルウール詰まってるように見えるけど

実はスカスカだった!

まずは、全部はがして

ずいぶんシンプルなネットワーク(シンプル is Best?)

こんな形で詰まってた、結構スカスカ!

内寸をメージャーで測り、iPhoneにメモった取り出した、2台分のポリエステルウール(吸音材)

ニードルフェルト3面貼り(左側面、底面、後面の内側)

左下の角はニードルフェルト3面貼り

上面は貼らない

右側面も貼らない

さてと、音の方は?

D-V7 と同等の低音が出てますよ!

何というか?

まるで弾むようなベースドラムの打突音が聴こえてる!

D-V7 より高音の伸びが良い。

お~!

デッドニングするだけで、D-N9D-V7 を超えてくれた!

さらば、 D-V7 & FR-V7!

実は、元の標準仕様に戻せるように、まだ接着剤で付けてないのだ。

しかし、良い音だ!