ノートPC落札(3):dynabook R634用 mSATA to 2.5インチ SSDケース到着

ノートPC落札(2):dynabook R634 の続きです。

やっと、待ちに待った2.5インチSSDケース(mSATA 256GB SSDを入れる)が到着しました。

dynabook R634 の中の mSATA 128GB SSD のクローンを作り、パーティションを拡張して、オリジナルの 256GB版 の mSATA SSD を作って、入替します。

RAMは、現在 4GB が 1枚 搭載されてるので、acer TIMELINE-X からRAM 4GB 1枚を抜き出して dynabook R634 に入れてDualチャンネルにして使う予定でいます。

mSATA 256GB SSD にクローンを作るには、2.5インチSSDにして、外付けHDD(お立ち台)「Zheino USB 3.0-SATAデュアルチャネルハードディスクドッキングステーション2.5″および3.5″ハードドライブ」を使って、USB 3.0 で dynabook R634 に 接続して、書き込みます。

これは、とっても便利な 外付け HDDケース(お立ち台)です。

HDD又はSSDだけで、クローンを作ることができる優れもの。(でもクローン作成機能は使いません) 
EaseUS Partition Master Free 13.0 を使って、これ (お立ち台) で、256GB SSDに書き込みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする