キッチンワゴン(3):途中まで製作できたよ!

4×5cmの角材を4本並べて、四輪自動車のルーフキャリアに荷物を固定するベルト2本を使って、板状にして、丸ノコで切断、切り込み入れて9mm幅蚤で溝掘をります。

40×60cm(厚さ12.5mm)合板を2枚並べて、40×120cm(厚さ0.3mm)アルミ板を上にのせて、真ん中でカッターで切断し、合板にG17ボンドを塗りアルミ板を貼り付けます。

超真剣に作業に集中しており、写真を撮り忘れました。

この後、ひっくり返して、底板にキャスター(2個で100円、ストッパー付きと無し)を取り付けました。

早速散らかったキッチンに運び、鍋、フライパン、資源ごみ、タッパーなどを収納してみました。

システムキッチンと同じ高さになるように設計しました。調理台が狭かったので(本当は広いけど、狭くなっちゃった)、延長する機能を持たせ、キッチンワゴンを作ったのです。

2段目に深鍋、3段目にフライパンと中華鍋、天辺はフリースペース、一番下は資源ゴミスペース。ちなみに天板には白アクリル板を貼り付ける予定です。また各棚板には目隠し板を張り付けます。塗装もします。縦棒をウォールナット、目隠し板は白~ベージュ、モノトーンぽくする予定です。

とりあえず、良い感じに収まりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする