認知症への対策(2):家族信託手続きについて、自分でやる場合の必要事項や手続きの流れ

以前、ちょっとだけ記事に書いた『家族信託』について、公証役場に行って、費用などアドバイスを聞いてきた。

プロに依頼すると100万円かかるところ、自分で書類を準備して公証役場に行って手続きすると、1000万円ほどの不動産の場合、評価額の3%以下(25000円くらい)に収まりそうなのだ。

そこで帰宅してから、必要書類などをググってみました。

家族信託まとめ|基本からメリット&デメリット、具体的な手続き方法など

家族信託手続きのパーフェクトマニュアル|必要な情報と手続きの流れ、費用まで

家族信託(民事信託)の必要書類と手続きのまとめ(プロに任せる場合)

私の場合は、母、姉、私の3人だけで、相続についてもめる心配は無いので、自分で手続き可能だと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする