マイブーム(88):積み荷作業を早くせよ!

今度のツーリングの出発の際は、荷積み作業に時間を取られないよう、サイドバッグを取り付ける練習をしてみた。

前回のツーリングでは、約25~30年ぶりのキャンツーだったため、荷物の積載に手間取り、待ち合わせに時間に、30分も遅れてしまった。

しかし、今度のツーリング(11/14-15)は、参加メンバー全6名で、そのうち5名は、南房総市にあるビンゴバーガー本店で合流し、11:30~12:15に、皆でハンバーガーを食べることが、第一目的だ。

時間に間に合わせ、安全に目的地に到着するために、朝起きてから、飯食って、サクッと出発し、時間に余裕をもって行かないとね。それに遅れてしまうと、芋づる式に、ドミノ倒しのように、キャンプ地に着くのが遅れ、日が沈んでからテント設営、、、、、となってはいやだ。もう若くないので、キャンプを、のんびりとくつろいで、楽しみたい。

積み荷作業のリハーサルをしてみた。

ついでに洗車して、ゼロドロップでガラスコーティング(ワックスがけ)もやってみました。

横幅がデカイ

横から見ると、わりとスッキリ

サイドバッグが、サイドバーザーよりはみ出てる

ハンドルバーエクステンダーでメーター周りがスッキリ

サイドバッグの上部は、左右それぞれバックル2個で固定され、ベルクロシートで左右を連結して安定させます。

この時、シート側のバックルの位置を微調整して、取り付けやすく修正しました。

その他の荷物を積んでみた。

更に、リュックも積む予定です。

サイドバッグにより、重心が低くなり、乗りやすくなりました。

サイドバッグの底部は、バックル2個で、スクーター本体に固定

シュアラスターゼロドロップ(ガラス被膜)でをウインドシールドに塗ったら、透明度がアップしたように感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする