真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(7):真空管(Electron tube) 到着&試聴

ヤフオク!で落札した真空管 VALVO EF95 と Penta Laboratories, Inc. 5654W が到着しました。

まだエージングしてませんが、出力レベルは優秀です。どちらも高音の粒立ちがはっきりして解像度が高い感じです。

真空管GE5654Wと音質を比較してみます。

・General Electric (USA) 5654W

小音量でも中低音の張りと解像度があり、打楽器や歌声がしっかり分離する。

・VALVO (Germany) EF95

強くはないが重低音も鳴っており、低音から高音までフラットで解像度が高く、高音は粒立ちがはっきりし、繊細な音でもスピード感を感じる。エージングによって、どのように変化するか楽しみです。

VALVO (Germany) EF95 \3,000

・Penta Laboratories, Inc. (USA) 5654W

低音は比較的弱いが、中高音はフラットで張りを感じ、解像度もあり、コスパ高くお買い得感がある。同様に、エージングによる変化が楽しみ。

Penta Laboratories, Inc. (USA) 5654W \1,300

本日はあまり音量を上げて試聴できなかったが、明日は音量を上げ、また2時間程度のエージングによる音の変化を、聴いてみたいと思います。

*ブログランキングに参加してます。ポチっと!してもらえるとモチベーション上がります。*
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

≪ ***【 真空管プリアンプ徹底比較&レビュー 】シリーズ *** ≫

真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(8):真空管 VALVO EF95,Peata Labo.5654W,GE 5654W,標準6J1
真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(7):真空管(Electron tube) 到着&試聴
真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(6):真空管(Electron tube) ヤフオク!で落札
真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(5):真空管(Electron tube) 規格表データベース
真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(4):管球 6J1 vs 5654W 音質比較
真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(3):音質比較に向けて最適なボリューム位置 互換球
真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(2):GE製 互換球 5654W 出力音の変化
真空管プリアンプ徹底比較&レビュー(1):真空管プリアンプ あり vs なし

関連記事 *****【 中華デジタルアンプ徹底比較&レビュー 】シリーズ *****

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする